柴田 英昭

北海道大学北方生物圏フィールド科学センターの教授として、生態系の物質循環、土壌、水質に関する研究を行っています。大学院教育は環境科学院の森林圏フィールド科学コースを担当しています。

ニュース

● 図説「窒素と環境の科学」(朝倉書店)が出版されました(2021年)

● オンライン教本「森林集水域の物質循環調査法」を公開しました(2020年)
● UNEPレポート「窒素問題の解決:窒素循環汚染から窒素の循環型経済へ」が出版されました(2019年)
​和訳→IGES Web  原文(英語)→UNEP Frontiers
● 教科書「森林と土壌」と「森林と物質循環」(共立出版)が出版されました(2018年)
●「森林集水域の物質循環調査法」(共立出版)が出版されました(2015年)
研究林全天トレイル(オンライン情報教材)が利用できます

● 国際LTERネットワーク(ILTER)の国際トレーニング(20166月)の報告Webこちら

窒素と環境の科学.jpg
トップページ.png
NfixTop.png